手塩にかけた娘が俺の子じゃないと判明したので 各話ネタバレ感想

手塩にかけた娘が俺の子じゃないと判明したので 1話 ネタバレ感想。エロすぎる陵辱

手塩にかけた娘が俺の子じゃないと判明したので

手塩にかけた娘が俺の子じゃないと判明したので
会員登録なし無料試し読み!


/画像をタッチしてブッコミ!へGo\

大人気エロ同人 チンジャオ×小桜クマネコによる

手塩にかけた娘が俺の子じゃないと判明したので 1話のネタバレ感想を紹介します!

 

手塩にかけた娘が俺の子じゃないと判明したので が、ブッコミだけで先行配信!!

 

もちろん、無料試し読みと面倒な会員登録なしで読むこともできます。

手塩にかけた娘が俺の子じゃないと判明したので  1話 ネタバレ エロすぎる陵辱



中村俊樹は某大手ソフトウェア企業でシステムエンジニアをしている。

 

勤続20年にしてやっとグループの主任になったとこだ。

 

他の若い奴らと違って、優れた才能や飛び抜けたものなど何一つない。

 

唯一、中村にとっての大事なのものは、

 

手塩にかけて育ててきた娘 陽葵の存在だった。

 

 

会社での飲み会や祝賀会に誘われても、そんなものに目もくれず、

娘の待つ家に帰宅する。

それだで十分だった。

 

幼い頃から大事に大事の育ててきた愛娘の陽葵。

 

アイドルのセンターをはれるくらいカワイイ娘で、芸能事務所からも声がかかるほどだ。

 

しかし、

 

そんな娘、陽葵は、父親の中村には全く似ていなかった。

 

そのことにずっと違和感を感じていた父 中村。

 

ある時、妻の不在中に娘との関係をDNA鑑定に出したのだ。

 

帰ってきた結果は・・・

 

0.00%自分の子供じゃないと判明。

 

今までずっとずっと溜めてきた欲情は爆発し、

 

学校から帰ってきた娘 陽葵に襲いかかる。

 

娘はもう娘ではなかった。

 

男 中村にとって赤の他人であり、タダのメス豚になった。

 

陽葵を押し倒し、胸のオッパイをむき出しにしする。

 

嫌がって泣きながら抵抗する陽葵。

 

彼女は育ちがかなり良かったが思っていた以上の巨乳で、

Iカップはあろう。

 

陽葵の巨乳をもみ、乳首に吸い付いた。

 

陽葵のパンティーの上から指でアソコをグチュグチュと刺激すると

陽葵のアソコはヒクヒクしだす・・・

2話へ続く

\会員登録なしで無料試し読み!/BookLive!コミックはコチラ

手塩にかけた娘が俺の子じゃないと判明したので 1話 感想

Iカップもある巨乳に、あのむっちりとした太もも

お顔も可愛く・・・

女性として堪らない魅力を持っている陽葵ちゃん。

 

さすが小桜クマネコ先生の描く太ももは、リアルすぎる描写で凄い迫力です。

皺のいれかた、色のグラデーション感がエロすぎてエロすぎて・・・。

 

小桜クマネコ先生の描く美少女は目が猫目でグリッとしてて

凄いカワイイお顔なのに、

体は肉付きがよく、スレンダーというより豊満で非常にエロいです。

汗とかフェロモンが漂ってきそうな感じがたまりません。

 

そんな陽葵は、

 

もちろん日々バドミントン部で鍛えており、

 

フェロモンたっぷりの汗は父親をも魅了したであろう。

 

顔が痩せこけ、陽葵ちゃんとは真反対の男、中村。

 

あまりにも自分と似てなくて

天真爛漫にかわいすぎる娘。

 

ショックだったろうなあ・・・・

 

とはいえ、

 

今まで一緒に暮らしてきた情があろうに。

 

理性も吹き飛ぶくらいの陽葵の魅力が

 

半端なかったことがよくわかります♪

 

2話以降で、ずっと小さい頃からかわいがってくれた中村と陽葵が

 

どんな風に襲われ、どんな性行為をするのか

 

非常に楽しみです!